インデックス投資とシンプルライフがテーマのブログ「こつこつとスマートに暮らそう」https://t.co/M6omrPnh7R を書いてます。【国際分散投資・iDeCo・ふるさと納税など役に立つおカネの情報】【年末調整や住所変更など手続の方法】を発信中。妻と子1のアラフォー転勤族。

国の財政といった大きなお金の流れの中で私たちはどのようにお金と向き合っていくべきでしょうか。

2020/03/17 20:26

国の政策うんぬんで右往左往していたら振り回されるだけだと思います。

ですので、金融面のセーフティネット(預金保険・投資家保護基金など)と非課税政策(NISA・iDeCo)などを理解して使っていくことくらいしか僕には思いつきません。

裏をかいて海外口座とかやろうとすると僕の場合きっと失敗するでしょうから。

ギフトサポートする

ひめだか@投資ブログ書いて〼

サポートをしていただけるとブログを更新していく力となります。
無理のない範囲で結構ですので支えていただければ幸いです。

コメント

継続サポートするとコメントを閲覧、投稿することができます。

その他の投稿
セミリタイア考えていますか?
ひめだかの3月の資産額(詳細版)
休職の順序、伝え方、診断書、タイミング、方法など必要な事などを教えてください。
以前どこかで読んでいると思い探していたらここにたどり着きました。
よろしくお願い申し上げます。
ジュニアNISAについて記事かいてください!制度終了に伴い使いやすくなってると思うので値下がり時の今こそスタートということで
はじめまして
いきなりですが、質問させてください

投資信託をバリュー平均法を採用すると、注文日と約定日に時差があり、価額に差がでてしまうことで、多めに購入しなければならないときに少なくなってしまうことがあると思うのですが、どのようにお考えでしょうか?
急落時などにはETFのスポット買いなどによって対応されていますか?
わかりにくくてすみません